コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

マイクロミニピッグの受難

プレゼン つかみネタ帳010

【ネタもと】朝日新聞記事「医学研究用動物 豚に注目」
【使用場面】矛盾するA案B案を併記した場合
【言いたいこと】そう、スパッと切って捨てることもできませんよ
【賞味期限】人類が動物実験しなくても不老不死を手に入れられるようになるまで

【ネタ例】
えー、ということで本日はA案、そして矛盾するようですがB案、あえて併記させていただきました。どちらを今後の継続案件とするかは、皆様方のご選択ご指示をお待ちしたいと思います。

なぜ、絞らなかったか?そうでございますねぇ、たまたまある新聞で医学研究用に供せられる豚の記事を読んだからでしょうか。すいません、唐突で。

マイクロミニピッグ、ってご存知ですか?ペット用の豚をさらにひと回りふた回りも小さくしたものらしいんですね。一般にミニ豚ってのは、ミニといっても1年後に50kgくらいまで成長するらしいんですが、このマイクロちゃんはせいぜい18kg程度にしか成長しない。ミニ豚の突然変異でできたらしいんですね、そりゃもうかわいいもんです。この豚が今、医学用に注目されてるらしいんです。これから様々な苦痛を与えられることになるんでしょう。マイクロの受難ですね。

豚って人間に臓器の大きさが似ていて、そもそも実験対象として都合がいい。そこに、この小型化で一気に注目が集まっているらしいんです。で、このマイクロちゃんを使っての実験はですね、たとえば、若年性糖尿病の原因遺伝子をそもそも組みこんで糖尿病モデルに安定生産するとか、肝硬変の実験で肝細胞を小腸に移植しそこに肝臓に流れ込む血液をバイパスさせて肝機能を代行させるとか、軟骨をわざと損傷させた豚の関節内に遺伝子操作した幹細胞を移植して観察するとか、複雑な手術の実験台にするとか、まぁその記事を見てるだけで体が痛くなるようなそんな感じでした。

ところが、そこに載っているマイクロちゃんの写真はホントかわいいんですね。自分の身に迫る受難をまったく知る由もなく、ただただ無垢でかわいい。

哀れですよね。ところが、これ、ぜーんぶ人間のための犠牲なんですね。当たり前ですが。この犠牲の上に人間は不治の病を克服するわけです。ある生の犠牲により別の生が成り立つ。そもそもこれは自然界の掟で、別にマイクロちゃんを持ち出さなくても、食卓にのぼる黒豚クンでも同じことですですが、ちょっとこの記事が無垢な写真と痛そうな実験とのあまりの落差だったものですから、特に気になったということなんでしょうけど。

しかし、この矛盾、解消できるものでもない。かわいいマイクロちゃんを救え、と声を大にするのと、難病で苦しむ人を救え、ということに、本来、どちらが正しいとかどうすべきか、ということは判断つかないんですね。結局、黙って見過ごすしかない卑怯な自分に気づく。本来、生命として、人間とマイクロちゃんんに、どれほどの違いがあるんだろうか、と思ってしまう。

糖尿病予備軍の私としては一刻も早い完全治療薬が欲しいと願う一方、マイクロちゃんが実験でブヒブヒ啼いているのも忍びない。

矛盾しているのです。

人間社会はそうそうスパッと割り切れるものばかりじゃないですよね。どーも効率化や経済合理性を掲げりゃぜーんぶ割り切ってもいい、という風潮は変わってない感じもしますし、プレゼンでいろいろ皆さんの意見を聞いていてもスパッとキレ味のいいものが多い。

しかし、悩む、逡巡する、そういう段階があってもよいのかな、とは思うんです。個人的にですが。それであえて併記しました。

すいません、出来の悪いプレゼンなのでちょっと言い訳でした。。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。