コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

十三夜のトマト

プレゼン つかみネタ帳012

【ネタもと】大地を守る会のフジタさんがj-waveで最後に残されたコメント
【使用場面】若手スタッフの提案の場合
【言いたいこと】勢いが大事です
【賞味期限】トマトが美味しい時期(一年中?)

【ネタ例】
えー、今回のプレゼンは私共の期待の若手、○○と△△が中心になって取りまとめたものでございます。いかがでしたでしょうか。なかなか最近の若者は臆することなくプレゼン上手が多い中、このふたりの話しぶりはむしろ拙くつんのめりそうなところも多々あって、大変お聞き苦しいところもあったと存じますが、どうぞご容赦ご勘弁くださいませ。

先日、オーガニック野菜の販売をもう何十年と続けている「大地の会」の方がラジオで印象的な言葉をお話しになっていました。今日の若手のプレゼンの締め括りとしてそのお話から引用させていただきます。

その会の方、当然ながら野菜には詳しいわけですね。プロ中のプロ、大地の恵みとしての野菜の美味しさを熟知している、とご本人も自負されているだろうと思います。
そのプロがある時、契約農家の方のトマト畑で「この中で一番美味しそうなトマトを選らんでごらん」と言われたそうです。
オーガニック野菜の契約農家のトマト畑ですから、それはそれは手の行き届いた天然トマトが並んでいる、その中でも真っ赤に完熟したトマトがあったので、その方は迷わず「これだ」と思ったそうです。すると、その農家の方が「あなたほどのプロでもやっぱりそういうのを選らんでしまうんだねぇ」とおっしゃったらしいのです。
え?と疑問に思われたところ、その農家の方が完熟一歩手前の少しだけまだ青みの残ったトマトを指さしてこうおっしゃったそうです。
「真っ赤な完熟トマトはすでに自分自身の成長を止め、子孫を残す段階に入っている。大地の力をぐいぐい自分自身に吸い込む力は、こんな完熟手前の若いトマトの方が圧倒的に大きい。ほら、月だってあとは欠けるばかり、と思わせる満月より、これから満月を迎える十三夜の月にワクワクするだろう、それと同じだよ。」

今は手っ取り早い即戦力を求めるせっかちな世の中ですが、完成度の高さより荒削りな若々しさへの期待というのはどんな時代にも共通した「人類への願い」みたいなものがありますよね。トマトを完熟の味でなく、大地から吸い取る力で味わうなんて、土と野菜と会話できる農家でなきゃ言えない言葉だなぁ、とちょっと感動しました。

今日、皆様方にご説明をしたふたりが、貴社にとって十三夜のトマトであることを念願しております。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。