コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

井出さんのそばにいた人だーれ?その横にいた人だーれ?そのさらに横は?

プレゼン つかみネタ帳030

【ネタもと】JR西日本コンプライアンス特別委員会報告
【使用場面】勇気があれば自社内のプレゼンでどうぞ
【言いたいこと】ひとりだけの責任か?
【賞味期限】きっと日本人はすぐに忘れてしまうでしょう

【ネタ例】
最後に、発言の機会をいただいてありがとうござます。この場で申し上げるのがよろしいかどうかは判断しかねますが、ボードの皆さんもお集まりですし、私見述べさせていただきます。

先ごろJR西日本のコンプライアンス特別委員会の報告について新聞各紙が報道しておりました。井出元社長が敷いた20年来の恐怖政治が組織を物言わぬものにしてしまったと。あたかも悪の権現は井出元社長ひとりであるかのようです。報告書自体はそのような表現ではありませんが、報道はそのような傾向が顕著です。おそらく世間一般では井出氏悪者論が信じ込まれてしまうのでしょう。責任の所在をひとりに背負わせて幕引きをしてしまう、そんな居心地の悪さを私は感じます。

指導者が他の発言を封じ込めるような権限を持ち続けることの悪弊はここで申し上げるまでもありません。我が社がそのような社風にないこと、そのような社風を築いてこられた先達に心から感謝しております。しかし、我が社においても、今ここで享受している社風が未来永劫続くことを保証されているものでは決してありません。いつかどこかで事業判断を誤り、世間を敵にまわす、とまではいかないまでも、どこかで誰かが責任を負うべき時というのがやってこないとは言い切れません。

そのような時、私には、あの報道で一般の者が感じた無責任の連鎖のようなもの、あの愚は犯してはならないと痛感した次第です。経営に「美」は不要と思われるかもしれませんが、私はむしろ美しくない立ち居振る舞いは経営の根幹を揺るがすと思うからです。日本人のメンタリティーとして、一人に責任を負わせること、それは甚だ美しくないものに映る。勝ち馬に乗りたがる日本人が増えたとはいえ、まだまだ心理的には判官贔屓な面も持ち合わせていますから、責任の取らせ方で世間を見方にするか敵にするか、大きく違ってくることがあるだろうと思います。

責任とは何か。組織の責任、それこそまさに無限連鎖であろうと思います。強権を発動するトップのそばにいて、それを無言でやり過ごしたもの、その無言を自らにとどめず、直属の部下に上意として伝えてしまう愚、盲目的に中間管理職に伝えてしまうトップ管理職の愚、そしてそれらを具体的な行動目標にしてしまう各部門管理層の愚。そして、そこに熱中し批判的精神などとは無縁に決められた秩序を死守しようと奮闘する現場の愚。これらはすべて連鎖の中にあるのではないでしょうか。

連鎖の中にあって誰ひとりその責任から逃れられないにもかかわらず責任を特定人に定め、あとは知りません、あれはおかしいと思ったんです、だからこれから改めます、というのはおかしな話です。少なくとも現場の一人に至るまで、責任から決して逃れられない。

市場はそう見る。私たちはもはやその目からは逃れられないのです。であるなら、組織の責任の取り方、その名誉の挽回の方法もこれまでとは明らかに変えるべきではないでしょうか。責任は末端まで全てが負うが、しかし、全ての者は何度でも繰り返し再挑戦できる、そういう風土に変えるということです。私たちは誤った、しかも、これからまた何度も間違うかもしれない。しかし、そこで終わることはできない。だから組織を温存するのではなく、破壊して再度構築する。誰か一部の首を挿げ替えるということではなく、組織そのものを解体し、新しい酒を新しい革袋に詰めるように再構成する。

そんなことをあの報道で感じました。。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。