コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

生物多様性とはまた大きく出ましたね、近江商人末裔の滋賀銀行さん

プレゼン つかみネタ帳036

【ネタもと】朝日新聞の2記事「滋賀銀金利優遇」「沖縄大浦湾で甲殻類新種39種発見」
【使用場面】気宇壮大な計画案をプレゼンする際
【言いたいこと】地方の時代でもプランは宇宙的規模で
【賞味期限】とりあえずCOP10まで

【ネタ例】
以上、プレゼン骨子は「地方の時代であっても事業プランは宇宙的規模で」というコンセプトで策定いたしました。あとは、資金調達をどうするか、という点に絞られます。

そうそう、こういう宇宙的規模での計画には滋賀銀行さんが熱心に聴いてくれるかもしれませんね。なにしろ「生物多様性で優遇金利」を掲げるほどのスケールですから。重箱の隅を突くような、担保担保と大騒ぎするようなチンケな銀行さんと違いますから、是非相談してみてください。あれ?支店がない?大丈夫でしょ、心意気ですよ心意気。なんならびわこ銀行さんでもいいですよ。同じ日に「エコ・ファースト認定」されていらっしゃいますから。ちょうど沖縄でエビ・カニの新種が39種類も見つかったという記事も出ておりましたから、よっしゃ、この新種のエビ・カニのために毎朝海岸を清掃するぞ、とか実行すれば融資条件もまたさらに優遇されますよ、きっと。

まぁ、冗談はさておき、私がとても感動したのは、グローバリゼーションだとか何だとか、お題目の多い大銀行さんではない、いち地方銀行が「生物多様性」とかを大上段から振りかざす、その勇気というか、そういうことが大好きなんです。世界規模の話なんか、そりゃ政治とグローバル企業の話でしょ、と言わない、自分の範疇でもそういう連関で発想する。そりゃ、ちょっと気恥ずかしい感じもしますが、これでいいんです。地方自治とか地域主義というと、どうもスケールを身の回りの小じんまりしたことにしてしまいがちですが、そうではないんですね。足場はこの地にあるが心意気は全宇宙にひろげる。こういうことなんだと思うんですよね。

この発想がどこから来てるんでしょうね。やっぱり琵琶湖の湖水汚染や外来魚の異常繁殖で足元の自然環境が劇的に変わり始めていて、さすがにもう黙っていられないということなんでしょうか。それとも、近江商人の血が変革期にはふつふつと煮えたぎるんでしょうか。

いずれにしても、この事業計画に賛同してくれるバンカーさんはきっとあります。そう信じてトライしましょう。。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。