コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

神よ、神は一体人間の何を試そうとされているのでしょうか

プレゼン つかみネタ帳041

【ネタもと】サウジアラビア・ジッダで大洪水との記事
【使用場面】社内変革がテーマになっているプレゼンで
【言いたいこと】組織、制度は常に自分に都合のいい経験を前提にしているものだ
【賞味期限】永遠に続く難題

【ネタ例】
サウジアラビアのジッダというところでわずか1日で年平均降水量分の大雨が降ってしまって、死者まで出る大洪水になったと報道されています。やはり地球規模で気象変動による異変が起こっていて、環境問題は全地球規模で人類が直面する大問題なのだと思い知らされました。彼の地で災害に遭われた方々の無事をお祈りするばかりです。

大変お恥ずかしく、かつ無知を晒すようですが、私、あの茶褐色の大地に水が溢れる写真を観た瞬間、慢性的な水不足に悩む地方にとっては、恵みの雨なのかな、と一瞬思ってしまいました。被害者まで出ているという報道がなければ、私はきっと、「乾燥地に雨=恵み」と単純な図式を描いただろうと思います。しかし実態は全く異なる。

もちろん、今回の豪雨が、短時間での年平均降水量ほどの異常水量であったために人的被害を発生させるほどの災害になったことは間違いありません。量の問題ですね。つまり異常値ということです。
しかしもうひとつ、見落としてはならない視点として、彼の地の社会の仕組み、人々おが日常的などのように考えてきたか、という側面ももあるのではないでしょうか。つまり、非常に雨の少ない地域では、少量の一滴の雨ですら逃さないで受け止める仕組みになっていて、排水という観点がなかったのではないか、人々も恵みの雨を受け入れる、水を排す、という考えを日常的感覚からは持ち得なかったのではないか、ということです。もし、それが被害拡大の遠因のひとつであったとしたら、とても人間とは哀しい儚い存在だと思わざるを得ません。

日本にいるとなかなか生活実感は持てませんよね。年がら年中大雨に悩まされますから、雨水=排水という順序で考えます。社会的にどのように無難に排水するかということに日常的な関心のベクトルが向く。ところが、年間にそれこそ冬場にお湿り程度の雨しか降らない地域で、果たして雨水の排水ということに関心のベクトルが向くだろうか、ということです。

ここに人間の哀しいまでの限界がある。前提条件に無条件に反応してしまう生命体としての限界とでもいえましょうか。そしてこの限界は気付いたところで対処しようがない。なぜなら、雨が極端に少ない地域で1000年に1回の大雨に対する排水施設に大金を投じることは、誰からの賛同も得られないからです。

さて、今日の本題、社内プロセスの変革ということでしたね。実はこのことを考えるということは、彼の地の排水施設のことを考えるプロセスとよく似ている。私たちも事業活動を、ある前提条件の上に成り立たせているからです。前提条件に見合うよう、社内の組織体制を構築しているからです。その前提条件ががらりと変わってしまった時、我々の組織は、変化に対応可能なサブシステムを持っているでしょうか。そのことを考えてみたいと思います。前提条件を振らないで変革を想定することは意味がありませんから。

それでも、彼の地で大雨が降らない、我が国で350日雨が降らないということを前提にするよりはまだ簡単な想定問答ではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。