コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

牛糞がダメなら鶏糞で?そう言う問題じゃないっ、ちゅうに

プレゼン つかみネタ帳048

【ネタもと】畜産草地研究所発表「牛ふん堆肥で農薬被害」報告
【使用場面】リスク管理あるいは社内方針を決定するプレゼンで現場主義を主張するケース
【言いたいこと】大上段に振りかざす大本営方針なんて、想定外のケースには対処不能ですよ。
【賞味期限】有機農法だけにお早めに召しあがりください。

【ネタ例】
やはり人智はどこまで行っても神の摂理を超えることはないということなのでしょうか。ご覧になりました?今朝の朝刊で「有機農法、牛ふん堆肥で野菜に農薬被害」ですよ。輸入牧草で育てた牛の糞尿を堆肥に使うと、海外で牧草の生育に使用されたクロピラリドとかいう農薬、これ、日本では認可されていない薬品のようですが、この薬品の影響で作物の生育障害が出る危険性があるというんです。哺乳類への直接的な影響はなく、今のところ野菜の生育障害にとどまるようですが、人体への直接的な影響の有無ではなく、我々はこの宇宙の無限連鎖から、一瞬たりとも目こぼしされないということ、その恐ろしさみたいなものを感じてぞーっとしました。

今回の場合、その原因経路が牛ふんということで、まだ発見しやすかったのかもしれませんが、ではこれが天から降り注ぐ慈雨の影響でした、とか、その雨が100年降り続いた影響です、とか、そういう微細で非常に長い年月の検証を経なければわからない影響は果たして本当にないのか、完全に排除できているんだろうか。心配性の私はついついそんなところにまで気を回してしまいます。

どーせ何百年先の影響などわからないから、今がよければいいよ、という考え方はここで断ち切るらねば、と思う反面、今現在当たり前になっている食生活を変えられるか、安全のためのさらなるコスト負担に耐えられるか、ということも自信がない。もう、「にっちもさっちもどうにもブルドック」なんです。すいません、古すぎですか…

結局、人智はどこまでいっても神の摂理は超えられない、そこに行き着く。この無力感無常感に囚われる。

どうすればいいんでしょうか。

わかりません。誰にもわかりません。そもそも問題がどこで勃発するかわからない。

ただ言えることは「これは善なり」と構築した体系ほど脆いものはなく、いいも悪いもなく周囲の刺激に反応し続ける末梢神経のような動きでいち早く危険を察知し、姿形を瞬時に変えてしまう仕組み、そういうものでないと生き残れないのかもしれないなと思います。農薬じゃぶじゃぶの大量生産はどうも危ない、と察知したからこそ有機農法や自然農法に目を向ける、その農法も、単に一次使用の農薬だけでなく二次三次利用の影響も捨てきれないとなれば、それにも目を配る。そういうふうにして、発生した刺激に対して対応し続けると言うことしかやることありませんよね。大上段に有機農法とは全ての連鎖から人為を排除したものである!なんてぶち上げても、じゃあ、雨はどうすんだよ、って話になるだけです。それより、とりあえず牛ふんに輸入牧草使っちゃまずいみたい、ということであればそれをつぶす。そして、それに似たような例がないかをつぶす。そういうことしかできないんですよ。

人智とは、何かを構築することではなく、ただ漂うだけ、そんな酔拳の極意のような生き方が正解なのかもしれないと思いました。

あー、すいません、何の話かってことでした。いや、組織体としてそういう現場で起きている声、起きたことだけでなく対処したこと、そういう声がちゃんと吸いあがっているか、ということです。大方針に従って理論を構築し、それを演繹的に現場に押し付けていないか、ということでした。理論構築はダメです。同時に、現場の声だけもだめです。ぷかぷか漂っている現場がどのようにその刺激に対処したか、そのリアルを掴むこと。それが大事です。

この現場のリアルってのがなかなかつかめない。でもそこが面白いと言えば面白いんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。