コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

拝啓ゴルバチョフ元大統領様。息子だけじゃなく私もよろしく。 by鳩山

プレゼン つかみネタ帳049

【ネタもと】12月7日首相動静13:03ゴルバチョフ元ソ連大統領。鈴木宗男衆院外務委員長同席。
【使用場面】A案のプレス発表と同時並行でB案の市場調査も怠りなく
【言いたいこと】劣勢が伝えられるなら、別の手を考えればいいじゃないですか
【賞味期限】普天間問題の年内決着まで

【ネタ例】
以上のとおり、明日のプレス発表ではこれまで多額の研究開発費を投じてまいりましたプロジェクトAについて、今後のスケジュールなどについて公表することといたしますが、今後の重点施策はもはやプロジェクトBであること、本日の会議にてご了承いただいたことを念のため確認させていただきます。よろしいでしょうか。ありがとうございます。

こんなこと言うとまた叱られてしまいますが、日本政府もいよいよ当社と同じような状況に置かれてしまっているようですね。普天間問題は連日のように朝刊一面を賑わしておりますし、論調も首相の優柔不断にちょっとイライラしている様子がありありです。確かに八方塞がりとはこういうことをいうんでしょうか。

でも、私はこの政府もなかなかしたたかなんじゃないかな、と勝手な憶測をしているんです。昨日でしたかね、首相はゴルバチョフさんと会ってらっしゃる。勿論、あの鈴木さんも同席です。最近はちっとも報道されませんが、鳩山さんとロシアは切っても切れない関係ですからね。日米は外交の基軸なんて言わずもがなのことを散々言われているのも、ある意味、ロシア外交を表舞台から見えにくくする、という効果があってちょうどいいのかもしれない。

日本にとっては中国とアメリカの急接近というのが何をさておいても大問題なんですよ。ドル安は明らかにアメリカ資本が中国市場を睨んで仕掛けてきたものだし、今日から始まるcop15でも、アメリカと中国の利害は意外に遠いところにない。これから人口がガンガン減って、市場としての魅力を完全に失いつつある日本なんて、先端技術さえ移転してしまえば別にどーってことない国になりつつある。もはや中国資本にとって日本は競争国ではなく、不動産投資先でしかない。今の円高を国内メーカーはぎゃーぎゃー騒いでいますが、円安になれば中国資本が喜ぶだけ。これでTokioが買い叩けるぞってね。だから我々もこの程度の円高でダウンする産業技術はもはや円安に振ってまで守る国益的レベルの価値なし、と割り切りゃいいんです。

それよりむしろ新米化に傾く中国をどうやって包囲するのか、ということですよ。13億人市場で美味しい思いをしようと揉み手しながら近づくからバカにされるんで、別に中国市場なんてあっかんべーだ、と言えるにはどうしたらいいか。

そりゃ決まってますよね、中国と拮抗関係にある、あるいは、ちょっと中国の独り勝ちは嫌だな、と思っている中国の近所の国と仲良くする。ほら、ロシアとインド。すぐ思いつくじゃないですか。このうちインドはアメリカ資本との関係も深いんで、こりゃちょっと手ごわい。むしろロシアですよ。考えてみればこんなに近くにあって、手を結びやすい国って本当はないんですよ。

でも、旧ソ連の時代から、いや、日本開国の頃からロシアってのは日本にとっては「仮想敵国」そのものでしたから、ちょっと国民にもアレルギーっぽいところがある。領土問題なんかで意見が分かれるから、どうも内心穏やかならざる国、という心証があるんですね。そういう心情的な感覚が残るとなかなか難しい。

そこにあえて手を突っ込むと言うか、普天間問題で日米関係がひょっとすると冷え込むかも、と世論が心配し始めている時に、ちゃんと、その裏の手を探っている、いいじゃないですか。ビジネスの世界でも常套ですよ。何も正面から殴りあうだけが能じゃない。

国内世論の八方塞がりは多極化する世界での八方美人外交で凌ぐ、なんて、なかなかカッコイイじゃないですか。鳩山さんも。

そうです。ですから当社のプロジェクトBについては、対米、対欧州でもなく、ましてや対中国市場でもなく、対ロシア市場こそ本丸、という位置づけでお願いいたします。

あー、そうそう、緒方部長。今度のロシア出張は羽田から飛んでもらいますから、くれぐれも間違って成田に行かれないように、お願いしますね。勿論、JALのエコノミークラスを手配しておきますから。ダメですよ。マイレージの私的流用は。。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。