コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2020年GDP650兆円。数字はわかりました。で、具体的に何がどうなるの?

プレゼン つかみネタ帳069

【ネタもと】GDP2020年に650兆円
【使用場面】
【言いたいこと】
【賞味期限】2020年まで

【ネタ例】
もういくつ寝るとお正月、ですが、もう3650日くらい寝ると2020年なんですね。お正月にはたこ揚げて、ですが、2020年度のGDP650兆円の大目標掲げるわけですね。コマを回して遊びましょ、のかわりに、環境介護で儲けましょ、ですね。でもって、早く来い来いお正月、ってな感じで早く来い来い夏の参院選なんでしょうか。

日本のGDPって2008年実績値で550兆円ほどらしいですね。1997年に500兆円超えして10年で50兆円増加させている。ですから、今回の目標はその倍、10年で約100兆円の増加ですから、なかなか意欲的です。しかも、環境、介護、健康分野中心に、と分野を特定していますから、かなり内需への集中的な資源投入が予想され、今度こそGDPの拡大=生活実感の向上、となってもらいたいもんですね。

昔々、「所得倍増」とか「列島改造」とか、思い返すと勢いがあって国民もなんだかワクワクするようなキャッチコピーで国民経済の士気を高揚させてくれた時期がありましたねぇ。そうそう、アメリカでは「情報ハイウェイ」という合言葉で方向性をダーッという感じで引っ張った。今必要なのはそういうことかもしれませんね。複雑に利害関係が絡み合って、どうも多元方程式の解を見出しにくくて閉塞感極まる世の中だからこそ、政府には「こっち向いて行くぞ!」みたいなアドバルーンを期待したくなる。こっちの水は絶対甘いから、こっちにおいで、と誘って欲しい訳です。

確かに、環境と介護と健康です。今後10年間で確実なのは、日本の個人資産の大半を抱え込んでいる世代がそろそろあの世へ向かわれることと、戦後の消費社会をリードしてきた団塊の世代も、いよいよ消費不要期に突入すると言うことです。従来の延長線上にある商品やサービスでは需要を掘り起こせない。

そういう意味では今回の10年後650兆円のアドバルーンはいいでしょう。ただ、情報ハイウェイで示されたような「こんな世の中になる」というイメージをちゃんと伝えてほしいですね。個人的にはあの時「オンデマンドでいつでも好きな時に映画が見られます」という説明に、ほぉー、と夢を描いた。なるほど、情報ハイウェイで便利になると言うことは時間の制約から解放されると言うことか、と自分自身の感覚で納得できた。

それに倣って、環境・介護・健康パラダイスが実現すると、私にどんな具体的な夢を見せられるのか、ということを是非伝えてもらいたいですね。

そうなんです。ここがポイントです。中期計画、長期計画で分野別にこんな規模になります、って話はよくあるが、その結果、ひとりひとりの構成員がどんな会社生活を送れるようになるのか、仕事の中身、社会的評価そういったものが、どう好ましい方向に変化するのか、というイメージが伝わってこない。

このイメージを描かせることが、構成員のやる気に繋がるんですね。数字だけでは人は決して動かない。

そこのところをよーく見極めて成長戦略を描いて欲しいですね。政府も会社も。。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。