コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

河合さんも定年かぁ、しょうがない、シャチハタ買ってこい。

プレゼン つかみネタ帳079

【ネタもと】シャチハタ「慶弔用名前スタンプ」発売
【使用場面】要員計画に関する人事部門の会議で
【言いたいこと】人は人件費相当だけの存在ではない
【賞味期限】もう手遅れかもしれませんね

【ネタ例】
『おい、●×社の社長夫人が昨夜亡くなったらしいぞ。緒方君、きみ、知ってたか?なんだ、そんな話も入ってこないのか?きみの取引先管理はどうなってんだ。まぁ、今そんなこと話してもしょうがない。すぐに三上に通夜と告別式の段取りを確認させろ。あー、それから河合さんに香典の準備をしてもらっておけ…』



今朝、新聞の片隅にシャチハタさんが「慶弔用の名前スタンプを販売します。弔事向けには薄墨を用意しています」との記事を観て、30年近い昔のこと、総務部に配属されたばかりの新人の頃のことを思い出しました。田舎の小さな会社でしたから、総務の仕事といえば社内の雑用と、花壇の手入れと、選挙の応援と、葬儀の手伝い。とにかく葬式が多かった…

葬式になると隣に座っていた河合さんの出番です。見事な筆さばきで香典を用意する。社員の身内が亡くなったりすると、いろんな部署から何十通も名前の代筆を依頼される。でも、どんなに数が多くても、河合さんは黙々と、淡々と香典を用意します。ある種、職人的気配を漂わせながら。

河合さん、当時、もう定年間際だったでしょうか。香典に名前を書く時以外はぼんやりたばこを吸っている。あるいは社長車の運転手の伊東さんと、日なたで何やらぼそぼそ話をしている。私はまだ新人でしたから、そういうぼんやりした仕事ではつまりません。ファイリングシステムを全社統一しましょう、とか、稟議フォームが古臭いので変えましょう、とか、とにかく社内のあれこれを変えてしまいたくて仕方なかった。河合さんは善良なおじいさんでしたが、当時の私には、関心が向く対象ではありませんでした。

そんなある日、私も香典を用意する必要があって、ちょっとどうかとは思ったのですが、河合さんに代筆を頼んでみました。人のいい河合さんのことですから、「あぁ、いいですよ」とひとことだけ言うと、さらさらと絶妙なバランスで書いてくれました。自分で書くよりよっぽどうまい。何千回、何万回と書いてきた自分よりうまい。

少しお世辞のつもりでそんなことをいいながら香典を準備していると、

「きみね、そのかたがどなたか存じませんが、内袋には住所と名前だけじゃなく、できれば郵便番号も電話番号も書いて差し上げた方がいいですよ。お葬式のあとでご遺族は意外に大変なんですよ、香典の整理って。」

そう教えてくれたのでした。

ああそうですか。ここはペンで書いてもいいんですかねぇ、などと言いつつも、そうなのかなぁ、と実感がわきません。まだ二十代でしたから。幸いなことに父も母もピンピンしていた。でもまぁ、抗う必要まであることではないので、郵便番号と電話番号を書き添えました。

気がつくとその時以来、香典の内袋にはきっちり郵便番号も住所も書くようになっていました。河合さんのひとことで自然に身に付いてしまったようです。

河合さんとの思い出はそれだけです。きっと花壇の手入れをしながら、選挙演説の応援に駆けつけた時なんかにも、いろいろ話はしているのでしょうが、まるっきり記憶に残っていません。その時の会話だけです。あとは、香典を書く姿、たばこを吸っている姿だけ…



3年前、父親の葬儀で河合さんの言葉の意味を、具体的に実感しました。



さて、その後河合さんは無事に定年退職されました。後任はなく、香典の用意が必要になると、立派な社判をぺたん、と押すようになりました。社長は不機嫌そうでしたが仕方ありません。

筆字が苦手な社員たちは、相変わらず総務部を頼る習慣が抜けませんでしたが、自分で書いた方がよっぽどましであることがわかると、そういうオーダーも徐々になくなりました。

これからはシャチハタのネームスタンプが個人宅でも用意されて、綺麗に並んだ薄文字の香典が差し出されることでしょう。

でも、内袋の話は誰が伝えるのでしょうか。冠婚葬祭のマニュアルに記載されているから心配ないのでしょうか。



本日は要員計画の会議です。従来から、社内に存在する無駄は、聖域なく徹底して排除してください、とお願いしています。今日の会議に臨んでも、いかに最小要員で効果を挙げられるか、様々にシミュレーションしていただいていると思います。

しかし、人は存在するだけで期待した効果以上のものを発揮しているということを忘れないで議論してください。それは目に見える場合もあれば、何年何十年、まったくそれと気付かないものもある。だから、少なくとも人は人件費という範疇だけで考えるのはやめてください。

私は、会社から河合さんたちが次々にいなくなった数えきれないほどの損失が、あまりに大きいのではないか、そんな気がしてならないのです。



今日のネームプレートはうちの堺くんが手書きで用意してくれたものですか?下手ですね。次回からはネームランドを使うように。。
スポンサーサイト

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。