コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

消費不況。本当に怖いのは?

7月の百貨店売上高は対前年11.7%減。スーパーの売上高も同4.8%減。消費はとことん冷え込んでいる。賃下げ、雇用不安、将来への不安、それらと「消費は美徳ならず」という何となくの風潮が相俟って、積極的に物を買おうという気分になれないのだ。

こんな気分でセールスは可能?

恨めしげな声が聞こえる。でも、

セールスは相変わらず成立する。少なくとも客観的には成立するはず。

なぜか。

セールスパーソンを必要とする商品やサービスは、理解の介助者なしには商品の選択をしにくい物であったり、購入する意味や意義がわかりにくい物である。さらに、一生涯のうちに何度も購入する日常的なものでもないことが多い。だから、全般的に消費が落ち込んでも、そのニーズを顕在化させている顧客は常に一定数あり、顧客が枯渇するということは本来ありえない。

もちろん、決断まで時間もかかるし、これまで経験したことのない比較検討に晒されもする。だから、成約の実績にセールスパーソン間の偏りが出る。

しかし、現在の日本経済で本当に憂慮しなければならないのは、一時の景況感ではない。もっと根源的に、市場の規模を急激に萎ませる恐るべき事態が進行し始めている。

人口の減少。消費世代の減少、である。少子高齢化の末路がもうすでに見え隠れしつつある。消費者の絶対数が減少することの恐怖である。

この問題はひとりセールスパーソンが何とかできる話ではないが、今すぐ、セールスパーソンがやらなければならない、至急やらなければならないことがある。

キーワードは、「世代を超える」。

目の前の顧客を、その血の連鎖でもう一度捉えなおし、情報を整理しておくということ。全体のパイが急激に萎むこの時、これまでの個々の顧客単位で捉えるのではなく、経済世帯を超えた血の連鎖で捉えること、これが最低限行うべきことである。

そうでなくても天下の悪法「個人情報保護法」がこれらの基本情報の入手を困難にさせている。この世代を超える情報収集をセールスパーソンがやらずして、一体誰がやる?

さぁ、そろそろ真剣にやろうか。。
スポンサーサイト

テーマ : いけいけ営業マン
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。