コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

例えて言うならば

言葉の置き換えと同時に行うのが、「たとえ話」。

プレゼンの時、相手が資料に目を落としたまま、こっちを向いてくれないことってあるでしょ。

あれって、「熱心に資料に目を通してくれている」と思っては、たぶん、ハズレ。

だいたいは、「気の毒だから資料くらい見てあげているふりしなくちゃ」という社交的儀礼。

で、意外なほどその顔を向けさせる効果のある言葉が「たとえばですねぇ」という一言。

期待するんですね。相手が。何か自分の知らない秘密を教えてくれるんじゃないかって。

それと、何か話が具体的になりそうで、自分のこととして考えられるかも、って気になるようです。

商品が技術的にスバラシイというプレゼンをする時、往々にしてスペックばかり語ってしまうことありませんか?

『この商品は強度が○○で剛性は△△、しかも柔軟性についても○○と他社を圧倒します』とか
『この商品はナノ技術を応用した世界初の特殊フィルターで集塵力は他社の150%水準です』とか

この類の説明は、カタログをさらりと読む程度で、口角泡を飛ばして説明することじゃないと思うけど、どうしても力入ってしまうんですよね。

でも、そういう「スペック」は一般人には基本的に関係がない。マニアは別として。

(もちろん、技術をどこかのメーカーに売り込む時にはそういう技術論は正面から説明するのだけど、それだけでもない。それはまた別の機会に)

そこで必要なのが、それがたとえばどんな場面で効果を発揮するのかという使用イメージの説明なんだけど、これが直截すぎると面白くない。だからたとえ話を差し込むわけです。

たとえば、持久力とか耐久性とかが売り物だとする。それをこんなたとえ話で理解させる。

「今、私と野口みずきさんが100m走で競争するとするじゃないですか。たぶん、100mでもかなわないと思うけど、でも1本目はそこそこいい勝負できると思うんですね。で、2本目。こっちはもうこのあたりで必死ですよ。でも彼女はきっと顔色も変えない。3本目、4本目、どうでしょう。こっちはもう完全にアゴあがってますよ。5本目。ダウンですよ。こっちはもう。でもみずきさんは平気。『さあ、これから50km走ってくるかな』とか平気で言うんでしょうね。きっと。
そう、この商品とこの商品、そのくらい、耐久性に違いがあるんですよ。どっちにします?」

こんなところで持ち出されるみずきさんにも申し訳ないですが、プレゼンって、相手の理解を確認する表現なら本来、なんでもありです。嘘はいけませんよ、誇大広告もね。でも会話の中で「こいつ、あほかいな」と思わせるのも、実は大切な「関係性」の構築なんですね。

ただし、このたとえ話にも注意が必要。ではそれはまた一緒に考えましょう。



スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。