コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

恐るべし「クチコミ@総選挙」

今日はちょっと本題から外れるけど、

いよいよ今日は「決戦の日曜日」である。どうやらこれまでの常識は覆り、55年体制は55年を目前に終焉を迎えるということになりそうだ。

かつて選挙動態調査にちょっとだけかかわったことのある者として、今回の選挙戦は純粋に面白かったが、選挙予測のあり方にも、これからのマーケティングにも大きな影響を及ぼしそうな傾向が現れ、こちらも驚いた。今回の選挙はそういう意味でもエポックメイキングだ。

選挙予測といえば大手新聞社とTV局ネットワーク網が莫大な人・モノ・カネを投入して全国レベルで行うもの、という常識があった。多方面への継続的な直接取材、広範囲の電話取材、定点調査、出口調査などなど、それこそ気の遠くなるような「点」を高度に情報処理することでようやく得られるもの、と思ってきた。

そこに「クチコミ@総選挙」なる、従来とは手法を全く異にする予測が現れた。詳細は知らないが、35億以上の口コミ記事のデータベースをもとに、選挙民の意思を推定し投票行動を予測するというのだ。

なるほど、これだけのネット社会だから、そういうことも理屈の上では可能なのだろう、とは思う。しかし驚くのはその結果と、人・モノ・カネを大量投入した新聞社やTV局ネットワーク網がはじき出した結果が極めて近似していることである。少なくとも、2大政党の一騎打ちになっている選挙区では、ほとんど結果が同一である。

ただ、弱小政党が健闘している選挙区や、メディア露出の多い特殊な候補者がいる選挙区では、従来手法の予測と全く逆の結果が出る傾向があり、予測手法としてはまだまだ改善の余地があるとしても、これまでの「高コスト予測」に一石を投じるものであることには間違いがない。

マーケティングも一種の「予測」であり、大規模な「フィールド調査」と「情報処理」がそれなりのコストを要求してきた。ネット予測など、市場の一部の意思しか反映しておらず、考慮するに足らず、という考え方が一般的であった。

ところが、少なくとも二者択一的な傾向値を把握するだけなら、もはやネット上のバラバラのデータを寄せることで十分可能であって、最後に異常値の動向だけを手作業でチェックすれば、かなり精緻な事前予測が可能になる。

いやぁ~、「お前たちの考えてることなんて全部お見通しだぞ」と上から目線で言われているような気がして、何となく居心地悪いなあ。
スポンサーサイト

テーマ : いけいけ営業マン
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。