コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デパートの開店風景

私は人に頭を下げるのも嫌だが、下げられるのはもっと嫌いだ。人によってはそれを快感に感じるらしいが、私には苦痛で仕方がない。
今はデパートに限らず、ショッピングモールあたりでもそうだが、開店直後に店員さんがずらりと売り場の前で次々に頭を下げる、あの景色は、私にとってとても居心地が悪い。頭を下げられたら必ず下げて応じる、というばーさんの教えが抜けきらず、いちいち下げ返す、少なくとも下げ直さないといけないんじゃないか、という気分になるのが嫌なのだ。

そういう気持ちを察してか知らずか、バカ丁寧なおじぎもあれば、にこやかな目線があって自然に下がるおじぎもある。打ち合わせの続きらしい男性店員が並び、会話を中断して無理やりしてくれるおじぎもあるし、頭を下げる速度が異常なほど遅い自己陶酔的なおじぎもある。

おじぎの由来は知らないが、高貴な方を直接見ることなどできませんという「目線を避ける」ことが由来だとすると、にっこり笑いかけておじぎ、というのはおじぎの趣旨に反するのかもしれないが、今では最も好ましい。あとはどれもこれも「朝の形式」に過ぎない。

形式が美になるには相当な努力が必要だ。あわてて下げるおじぎなど論外だが、一見、とても優雅で綺麗に見えるおじぎも、ありゃきっとおじぎの練習にすぎないな、って雰囲気が出ると、もう台無しだ。

あなたをお迎えしているのですよ、という意思表示なら、具体的なあなた、に向かうべきで、抽象的な「お客様」なんて想定しても意味がない。結局のところ、彼や彼女にとって私は抽象化されたお客様であって、今日は進物を探しに来た私に興味が向いているわけではない。デパートが消費者の心をつかみきれないでいるのは、お客様を無意識に抽象化するこういうところにあるのかもしれない。

だが、この傾向はひとりデパートに特有なものではない。「お客様至上主義」を掲げる会社の多くはきっと同じようなものなんじゃないかと疑っている。もし、「貴社にとってお客様とはどういう方ですか」と聞いて、即座に「あなたです」と応えてくれたら、私はきっと終生変わらぬ客になるはずなんだけどね。
スポンサーサイト

テーマ : いけいけ営業マン
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。