コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

エネルギー政策の大転換を契機として

プレゼン、セールスと考えてきて、ちょうど自民党から民主党の政権交代に直面した。経済界に属する人々は「経済はすでにグローバリズムで熾烈な競争をしており、遅れた政治に見習うべきものなどなにもない」と言いたげ。しかし、財界べったりのTV東京の小谷が民主党の新政府要職者になんとも理解力がないなあと呆れるほどのおバカぶりを露呈しているのを観ていると、結局現在の経済界も意外に底が浅いんじゃないかと哀しい感じもしてくる。そこで、ええいもっと大上段から可能不可能問わず、検証未検証問わず、責任あるなし問わず、思いつくままビジネスのことを書いてみることにした。これまでもそうだが、自分の考えをまとめるためにね。

民主党に対して経済政策がない、経済発展の戦略性がないと論じる向きがあるが、僕には全然そう見えないのは肩入れのしすぎだからだろうか。民主党にはエネルギー政策を根底から覆してこの国の経済のあり方、いやもっといえばこの国のスタイルも全部変えてしまえ、っていう過激なところを感じてしまうのだが。

エネルギー供給の前提が全部変わるとなると、この国の根幹のインフラ全てを全部造り直しということになるから、経済波及効果なんてとどまるところを知らないんじゃないかと思えて仕方ない。太陽光発電が単位当たりの収率が悪くて採算ベースに合わないというが、こんなもの、政策誘導でしばらくの間買い取り価格を劇的に変えてしまえば、あっという間に変わってしまうような気がする。民主党の政治家がよく口にする「要はやるかやらないかだけの問題」というのは本当にそうなんじゃないかと思わせる。エネルギー供給のスタイルが変われば、車も変わる、住居も変わる。たぶん、素材も変わる、付加しなきゃならない機能も変わる、それらから派生する技術の応用で生活の中の仕組みが変わる、すると生き方が変わる、生き方が変わるから働き方が変わる、社会における人員配置が変わるから教育も変わる… こうやって全てのドミノが倒れてゆくのだ。

だから、今、エネルギー政策の大転換に関連する情報は見落としてはいけない。

私は、超超薄型のフィルム状のソーラーパネルができたら、太陽光を遮る用途に応用してひと儲けできないかと考えている。考えているだけで何もしていないけど。。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。