コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

農産物をネットで売ろう!

ネットで買い物をし始めてそろそろ10年になる。最初は単純に面白くて、何でもかんでもネットで買おうとしたものだが、最近は対象が限られてきた気がする。ネット売買に向いているもの、そうでないものの区分けがようやく固まりつつあるってところだろうか。

最初にネットで買わなくなったもの。衣料と革製品。どちらもネットでみると色、艶ともに良さそうに見えたんだけど、実際に届いた品をみてがっかり。風合いが想像していたものとまるで違っていた。それからというもの、肌触りや触感に重きを置く品物は買うのをやめた。ただ、ネットで価格だけはせっせと調べている。ネットの役目は比較情報の入手と割り切ったのだ。

次にネットで買わなくなったもの。大型家電品。最近の家電品は当たり外れが大きく、3年程度で必ずと言っていいほどガタが出る。我が家はずーっと「●バシカメラ」御用達。残念なことに「●バシ.com」では長期保証が選択できないので、今ではやっぱり価格情報の比較だけ。ただ、小物のまとめ買いはしてるけど。

逆にPC関係は絶対にオンラインで買う。どうも量販店の品揃えは中途半端で自在性に欠ける。

食品のお取り寄せについては、時々衝動的にすることがあってもどうも定着しない。これもネット上で表現されているものに対して現物がチープな印象になることが多すぎる。期待感を常に下回っている気がしてあまり買わない。

で、絶対にネット上が向いていると思うのが金融。銀行の窓口に並んでべらぼうな手数料をふんだくられるのはどうにも納得がいかない。金融など所詮数字だけの世界。ネットで完結は原理上簡単なはず。

あとは、書籍とCD・DVDもネット。期待感を下回るということが絶対にない。

こう考えると、ネットで購入して問題がないのは無機質な使いきりの品。長期間のメインテナンスが必須と思われる品は向かないが、そこも割り切りの問題。逆に、有機的で質感を重視するものはやっぱりネットで完結というわけにはいかない。ただ、ユニクロのタオルみたに、一度風合いを確認した品の再取得には便利。

だからこれからネットビジネスに乗り出すなら、有機物を取り扱うべきなんだなと思う。質感に対する期待感を下回らせない工夫ができればいいということだ。地方の農家が都会の若夫婦を地元に招くツアーを行い、実際に農作物ができる姿、集荷配送の現場などもぜーんぶ開示し、一日田畑を自由に歩き回らせて買い物をさせる。そして帰り際にIDを渡して、「これから購入はネットでどうぞ」、なんてのはどうでしょうか。。
スポンサーサイト

テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。