コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノーベルの末裔たちは未来への投資の意味を知っていた

今朝の朝刊一面には久しぶりに驚いた。オバマ氏のノーベル平和賞受賞記事。ワレサさんじゃないが、彼が何かしたっけ?と、意外な感じがしたのだ。

ところが朝刊によるとノーベル平和賞には「実績評価」と同程度の「未来への期待」賞的な性格があるという。正直なところ、「成果主義」「実績主義」に嵌り込み、「積極的な未来を展望する夢や勇気」を評価することを忘れている自分に気づいて情けない思いがした。オバマ氏が何かをすでに達成したからではない、彼が掲げた理念と言葉や行動で、どれだけ多くの人々が勇気を得て果敢に変化に挑戦しようとしているか、そこに価値があるのだということを再認識させられた。お恥ずかしい限り。

そうなのだ。この30年間のサラリーマン生活でいつの間にか習い性となってしまった「結局、実績はどうなのよ?」という感覚、「結局、それで何ができるっていうのよ」という諦めが、逆に、「実績が上がっているから正しいのだ」、「実績があがっているものには真理がある」という表面的な成果主義をのさばらせ、「結局、よくわかんないから、担保があればお金貸してもあとで帳尻あうし」とか、「まぁ、先例に倣っていれば大きな問題に発展することもなかろう」的な現状追認まで許容するようになって、しまいにゃ、「誰だ、こんな閉塞感で一杯な社会にしたのは」と責任を転嫁しはじめる。

そうなのだ。未来を買っていなかったのだ。過去の成功体験を買い続け、未来を買っていなかったのだ。さすが一世紀以上の歴史をもつノーベルの末裔たちは、少なくとも人間の営みなどという変幻なものは、実績だけでは語れませんねぇ、と知っていたということだ。

オバマ氏受賞の記事、バンカーと呼ばれる人たちによーく読んで欲しいものです。未来に投資してくださいね。芽を出そうとしている起業に、実績なんかあるはずないんですからね。お願いしますよ。。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。