コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ハンズとロフト

家電量販店ほど足しげく通うことはないが、それでも時々ハンズとロフトは覗いてみる。何かを買うのではない。習慣がそうさせるだけだ。

今や郊外のホームセンターですらライフスタイル提案型のインテリア類が並び、どこでも簡単にパーティグッズを手に入れることができる競合の中、80年代にハンズが果たしていた情報発信力、ニッチな商品提供力というのは確実に低下している。業績も低迷してるんだろうな、など、ディスプレイを眺めながらそんなことを考えていた。なぜなら、ここでしか手に入らない、というような魅力がほとんどなくなっているような気がしたからだ。

果たして、業績を確認してみるとこれが意外にもハンズの低迷に対しロフトはこの10年ずっと増収基調。10年前には倍以上の差があった売上高(969億円VS383億円)も、2008年度には拮抗といっていいところ(896億円VS754億円)まで近づいている。まぁ、売上高は店舗展開にもよるから、隣接店舗どおしの比較など細かくみてみないと両者の本当の競争力は判定できないが、それでも業績については明暗を分けているというのが実態だ。

私は昔からのハンズ派なので、実際に商品を買う段になるとハンズを選んでしまうが、正直なところ、最近はロフトの方が店舗内のイメージづくりはうまいかな、という印象はあった。基本的に店舗内レイアウトが変わらないハンズに対し、ロフトは比較的ちょこちょこレイアウトが変わるという印象だ。定期的に訪れる者からすると、ハンズには安心感を感じるものの、意外性の表現はロフトが上で、ひょっとするとロフトの方が集客力はあるかもなぁ、とは思っていた。

しかし、それも両者間の相対的な差であって競合他社ひっくるめてのものではない。市場全体を見渡すと両店ともに情報発信力の低下はかなり深刻。少し大きめのショッピングモールに行けば大差ない商品はおそらく手に入る。

いっそのこと、主たるターゲットを若者から団塊の世代にシフトしたら?ハンズ・ロフト信仰はこの世代には残っている気がするんだけどね。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。