コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

快適さは欲しいがモノが欲しいとは限らない

本当は何も所有したくない。いつでもどこにでもスーツケースひとつで住み替えられるほど身軽でいたい。必要が発生する都度、いつでもどこにでも必要な品が希望に寸分違わず届けられる。順番待ちすることもなく、誰かの使い回しでもなく、いつでも新品、あるいは新品同様の状態で使い勝手のよい品がいつでも手に入る。不要になればそのあたりにポイと置いておくだけでちゃんと回収される。寝る前に部屋を見渡すと、余計なものは一切視界に入らない、そういう生活がしたい。

いちいち流行廃りを確認しなくても、トレンドデザインとカラーでいつも完璧にコーディネートされていること、しかも常にメインテナンスにも十分な目配りがされていて、かといっていつまでも手元に置いておこうなどという気にさせない自己主張のないところも欲しい。全て借り物。所詮人生仮の宿り、そういうのでいいんじゃないか。

… ところが、

知らぬ間にモノが増える。えーーぃ、と全部捨ててもかまわないのだが、なまじ所有したばかりに愛着が湧いていたりする。誰かからもらったとなると、あー、これ捨てるの見てたら傷つくだろうな、とか、日頃の無愛想も忘れて妙に気が引けたことを考えたりする。いつもいつも物を処分することばかり考えている。あーじゃまくさい!



消費が不振だ。雇用環境が厳しくて先立つものがない、将来が不安で目先の消費に躊躇する、確かにそうだ。だがそれだけだろうか。欲しいモノがない、それだけだろうか。消費し所有することが苦痛になりつつある、ってことはないだろうか。人間に物欲というのは本来あるのだろうか?

人間は不足に耐えた長ーい何万年の歴史のおかげで、物を抱え込む習慣を身につけてしまっただけ。本来、快適であることは物の所有を前提としていないはずなんじゃないか。

この先、人を快適にするものを造る、サービスを提供する、ということは、単に造りました、はいどうぞ買ってください、というだけではだめなんじゃないか。うまく言えないが多くの人々は所有レベルではなく、さらに上位概念で快適さを求めているように思う。

ビジネス考も30回となりました。考えることに自分の限界を感じるので、これにて終了。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。