コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ゼロゼロワンダホー!

プレゼン つかみネタ帳071

【ネタもと】アメリカで論議「00年代なんて呼ぶ?」
【使用場面】Goサインの出たプロジェクトのネイミング討議に入る際に
【言いたいこと】さすがにアメリカは何でも商売なんですね
【賞味期限】00年代もあとわずかですから

【ネタ例】
はい、それでは皆様に賛同いただき、実施が確定しましたプロジェクトXについて、いつまでも開発コードのままというわけにもいきませんので、ここらでネイミングのご検討をいただくことにしたいと思います。

皆様ご承知の通り、たかがネイミングと侮る訳にはまいりません。ネイミングこそプロジェクトの成否を握る、と極言してもよろしいかと存じます。結婚相手は顔じゃない、性格だ、とは申しますが、やはり、ぱっと見た目の印象は絶大ですから。あっ、この人好みだわ、と感じさせるかどうか、やっぱり重要ですよね。無視できません。手にとって触ってもらってなんぼ、の世界ですからね。

そういう意味ではアメリカって国は凄いですね。今、しきりに「00年代」をどう呼ぶか、で議論しているらしいです。中には、命名権を与えて、それを売り買いさせればいいアイデアがでるんじゃないか、というような案まであるらしいですね。実態のないモノに価値を創出してはじけさせる、さすがアメリカは違いますねぇ。

00年代なんて、「ゼロゼロ、ワンダホー」でイイじゃないですかねぇ。難しいこと考えなくても。KDDIさんでしたっけ?あのCM。あの時、世界中のいろんな国の人が「ゼロゼロワンダホー」って言ってたじゃないですか。違和感ありませんでしたもんねぇ。あれでいいですよ、解りやすい。

え?日本人だけにわかる?そうなんですか?ゼロでだめなら「ジィロ」でもいいですよ、「ジィロジィロワンダホー」でも。なんかゼンマイ巻いてるみたいですが、アンチークな感じがしてむしろいいかもしれませんね。

まぁ、必死になって考えても、結局気紛れな消費者に受けるかうけないか、ですから、とにかくテキトーな案をたくさん出して、会社の女性たちの好みを聞いてみますか。

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

あと1時間で09年も終わりです。ありがとうございました。

プレゼン つかみネタ帳072

【ネタもと】年末ジャンボ宝くじ1等は『32組138339』
【使用場面】年末ご挨拶
【言いたいこと】縁のないことはすっかり忘れましょ
【賞味期限】あと1時間少々

【ネタ例】
1年間、ありがとうございました。09年はいかがでしたか?いい年だったなー、と実感できた方は、柳井さんと勝間さんと、それから年末ジャンボ宝くじで32組1383339番をお持ちの方たちだけじゃないですかね。今年の最後は随分憶えやすい数字並びで、私など思わず銀行の通帳番号かいな、ってドキっとしましたが、残念ながら、似て非なる数字でがっかりでした。まっ、1枚も買ってないので当たるわけはないんですけどね。

でも不思議ですね、数字のマジックですかね?確率的には「11組111111」も「12組345678」も今回の当選番号も可能性はきっと同じだったんでしょうが、宝くじに関してはこういう綺麗な並びの数字はどうも当たる気がしない。縁起はいいなとお財布にしまい込みたいものの、当たる気はしない。不思議ですねぇ。なんでですかねぇ。

あ、そんなこと、どっちでもいいことでしたね、失礼しました。

それではみなさん、シュリンク一方だった09年はとっとと忘れて、新しい年の準備でも始めましょうか。

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

アフリカの砂漠でチキンラーメンを食べよう

プレゼン つかみネタ帳073

【ネタもと】日清食品「創業者生誕100年記念!チキンラーメン35円、カップヌードル100円」
【使用場面】今年の記念事業は何にしようか、とお悩みの役員さんに説明する際に
【言いたいこと】会社のイメージにふさわしいやり方でやりましょうよ。
【賞味期限】3月1日は各1000万食が売りきれておしまい

【ネタ例】
今年は日清食品の安藤百福氏の生誕100年らしいですね。こういう時、「おめでとうございます」と言うんでしょうかねぇ。亡くなった方の年齢を数えておめでとうというのも考えてみればおかしな話ですが、でも、めでたい区切りの年を後世の人々から称えられるというのはやっぱりめでたいことなんでしょうね。名前からして「百」の区切りを寿ぐようなお名前ですから、そりゃ日清食品の方々が力瘤を込めて記念事業を、というお気持ちはよーくわかりますねぇ。

それで、チキンラーメンとカップヌードルをそれぞれ発売開始の値段で1000万食放出し、創業者を偲びつつ、初心忘れず事業に邁進しよう、ということなんでしょう。3月1日にはチキンラーメン35円、カップヌードル100円で売られるそうです。

でもねぇ、私は不満なんです。あの日清食品さんにしてはちょっと皮肉が効いてないですよねぇ。
「Are you hungry?」で私たち消費者を挑発し続けた日清食品さんにしてはひねりが足りないなぁ。デフレでモノの値段がガンガン下がっている最中に一次的な値下げの話を出されてもねぇ。インパクトもなんもありませんねぇ。カップヌードルはこの前88円で売ってましたし。ありがたみもない。どうするんですかねぇ、鳴り物入りで打ち出した値段を店先で叩き売られたら。まぁ、安藤さんは変わったお人のようですから(NHKの朝ドラでの話ですよ。実際は知りません)、「あんさんらのやることは手ぬるいのぉ」とか言って笑ってらっしゃるんでしょうが。

昔はこんなことなかったんですよ。それはそれはカップヌードルのCMは面白かった。たかがインスタントラーメンのくせに、国家の枠を超え、人類の枠を超え、いや、地球の枠すら楽々と超え、全宇宙的な救世主たらんとした、構想力というか想像力のスケールの凄さは抜きん出ていました。日本がどんなにふざけた国になっても、カップヌードルはそんなことお構いなしに、やすやすとコスモポリタンにもなるし、2001年宇宙の旅にも出まっせ、というような気概があった。Are you hungry?ふざけてんじゃないぞ、世界はもっと広い、カップヌードルでも食って、広い世界を観てみろよ、腹が減った?お前は腹が減ったんじゃなくてオツムが減ってんじゃないのか?ってな具合でした。

だから、なんか1000万食、しかも、ディスカウント店に並ぶ実勢価格とあまり変わり映えのしない、現実的ではあるが、ちょっとスケールの小さい話がどうにも日清食品さんらしくない。もっとねぇ、たとえば、アフリカの水もないような砂漠地帯に、何千キロもパイプラインを敷いて海水を引っ張ってきて、それを淡水化するプラントも同時に建てて、そこで社長さんが「やっぱ、カップラーメンには美味しい水が必要ですからね」とひとことだけ語ってウインクする、そういう無駄なようでスケールだけやたらでかく、そしてあんまり余計なことはごちゃごちゃ語らない、そういう姿勢を貫き通して欲しいんですね。そういうの、日清食品さんにしか期待できませんからね。

あー、すいません、話がまたまた横に逸れてしまいました。我が社の記念事業の話でしたね。そうでした、そうでした。あー、では、記念のティッシュ、1000個ほど駅前で配ると言うことで、どうでしょうか…。。

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

稲盛氏のひとこと

プレゼン つかみネタ帳074

【ネタもと】稲盛氏日航会長就任へ「社員の幸せのために」
【使用場面】業績回復プロジェクトの冒頭あいさつで
【言いたいこと】会社は株主のものだけではないでしょ
【賞味期限】JALが本当に再生する日まで

【ネタ例】
JALOBの皆さんは稲盛さんの発言をどのようにお聞きになったんでしょうか。「国のシンボルである日航というより、社員の幸せのために」というご発言。この状況、この段階で、稲盛さん以外の一体誰が、「社員の幸せのために」と言えたでしょうか。この言葉を聞いて、旧弊を削ぎ、新たな会社に向けて全力を尽くすぞ、と固く誓わなかった社員がいるでしょうか。

シンボルとしての日航という抽象的存在は「空」である。あるのはひとりひとり具体的で名前のある個としての社員であり、それらの総体が日航に過ぎない、という、とても深い人間慈愛に満ちたメッセージです。抽象的集団的利益など誰も幸福にしない、幸福にすべきは目の前のあなたである、という理念は、効率最優先で全体利益が最大化されると、結果的に末端の隅々にまで恩恵が行き渡ると考えてきた旧来の思考回路とは真逆と言っていいでしょう。この思想こそ、閉塞感極まる現代社会における唯一の光明かもしれません。

結局、調和でしかない。最後のひとりが勝者となる資本主義社会のあり方をどこかで修正するとなると、それは調和でしかない。社員ひとりひとりの幸せを実現すると表明した瞬間、誰かの独り勝ちは許さない、と宣言したことと同義です。あらゆる既得権を剥ぎ、あなたと、その先達と、あなたの横にいるものと、あなたの後から来るもの、すべてにおいて幸せを実現する、という宣言ですから。本当の意味でリセッションが始まるのはこれからです。

さぁ、あのJALも舵を切りました。彼らより身軽であるはずの私たちの会社は、もっと素早く舵を切ろうではありませんか。

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

あのクリントンさんが言うんだから、間違いない。いいんです、アメ車は!

プレゼン つかみネタ帳075

【ネタもと】アメ車もエコカー補助の対象に
【使用場面】手っ取り早い対処療法を選ぶか、真因追求し諸問題の根治を目指すか
【言いたいこと】結局最後はどっちが笑うんでしょうか
【賞味期限】エコカー減税が続く限り

【ネタ例】
貧すれば鈍す、今時そんなこと言わないですか。貧する前に勝ち馬に擦り寄る世の中ですから、貧して鈍するところまで主義主張を変えず、というのはむしろ希有な存在かもしれません。我が社も貧して鈍したと言われるのは覚悟で、この際、一気に舵を切ろうか、と思ったりもしますが、皆さんのご意見はいかがでしょう。今日はとことん議論してください。

いやね、とことんやるか、そんな気にさせてくれたのは、あのクリントンさんです。奥さんの方ですよ、オバマ政権の国務大臣でしたっけ?彼女が先日、岡田さんとの交渉で、「ガソリンがぶ飲みだけど、アメ車もおたくのところの補助がいただけるかしら?」とさらりと言ってのけたという話を聞きまして、ほー、なんか潔癖症で環境保全のためなら赤いヒールだって脱ぎますわよ、って感じのクリントンさんがそこまで言ってのけるなんて凄いじゃないか、と感心してしまったことがきっかけです。

しかもその主張の仕方がいい。「ほら、おたくのところに送っているアメ車は数がすくないでしょ。わざわざ型式認定なんて野暮な話はなしにしましょうよ、うっふん」と岡田さんに投げキッスまでしたというじゃないですか。場末のキャバレーでやり手の大年増が小遣いの捻出方法を教えるようなもんですよ。これにはさすがの堅物岡田さんも、そうか、そういうことでいいのか、って素直になっちゃったらしいですからね。

いいんですよ、どうせ700台程度のことですから、クリントンさんのおひざ元で日本車バッシングが再燃したらシャレになんないとばかり、この国の自動車業界はダンマリを決め込んだようですし、もう好き勝手やってもらいましょ。

さぁさぁ皆さん、私たちもなりふりなんかかまっていられません。バックリベートでもノーパンしゃぶしゃぶでもなんでもいいです。とにかく、真面目な研究開発は一切中止して、時代遅れの商品を売って売って売りまくりましょー

なんてことで本当にいいんでしょうかね。

ではやっぱり性根を据えて、今一度基礎研究からきっちり鍛え上げますか?

辛抱しますか皆さん、それとも何でもありの世界に踏み出しますか?

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

道なき道を走ってこそジープ。でもエコです?

プレゼン つかみネタ帳076

【ネタもと】ジープ・パトリオットはリッター10.6キロ走ります
【使用場面】補助金助成金対象事業への進出を目指す会議で
【言いたいこと】本来の姿を見失わずに自身を変えていくというのは困難なものです
【賞味期限】エコカー減税が続く限り

【ネタ例】
アメ車報道続きますねぇ。今朝は「ジープ・パトリオットは型式指定取得済みでリッター10.6キロ走る立派なエコカーです」という写真入りの記事が載ってましたね。岩場に颯爽とした風情のジープ、いやぁ、男子たるもの、できればこういう車で大自然をかっ飛ばしたいもんです。

あれですかねぇ、エコカーっていうのはどういう基準で認定されるんでしょうか。使用状況なんてことは関係ないんですかね。未開の大自然で草木をなぎ倒して進む車でも、燃費だけよければエコカーなんですかね。荒々しいオフロード走行中に「燃費大丈夫かなぁ」とメーターを気にしながら走るライダーってのも、クジラを守れといいつつ毛皮のコートに包まる人々と同じように、どこかちょっとした違和感がないわけではありませんが、そんなの関係ないんですかね。

アメ車はデカイ。無駄にデカイ、排気ガスは異常に臭い、荒々しいがすぐ壊れる、そういうヒールなイメージをもっと大事にして欲しいですね。みんなこぞって優等生的な世界もちょっと薄気味悪いですよ。クラスの中には優等生もいるけど劣等生もいて、みんな優等生の言うことを表面的には聞いているけど、遊ぶ時には優等生を仲間外れにしている、ちゃんと辻褄は合わせてる、って方が息苦しくないんじゃないですかねぇ。

アメ車はアメ車、ぎりぎりのエコカー認定基準で、さぁ私も仲間に入れて、なんて言わず、もっとどうどう「エコカーがなんぼのもんじゃい!」と大見得切って欲しいですね。それで実は燃費だけじゃなくもっと実際的なエコ的貢献もしていた、なんてことがあとからわかって、やっぱり凄いやアメ車は、ってみんなが憧れる、そういう存在であって欲しいですね。

あー、すいません、またまた余計な話になってしまいました。そうでしたね、テーマは我が社のエコ商品開発でしたね。はいはい、では議論をもとに戻しましょ。えーっと、なんでしたっけ?消費電力を0.1%削減できる電球でしたっけ??

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ケンタッキー・ノンフライド・チキン

プレゼン つかみネタ帳077

【ネタもと】日本KFCの渡辺社長「油で揚げないチキンで健康志向の店を創る」
【使用場面】事業多角化の会議
【言いたいこと】市場の変化には機敏に対応したいものですが…
【賞味期限】ノンフライドチキンで寿命が20年伸びると実証されるまで

【ネタ例】
今朝の朝日新聞経済欄は外食産業特集みたいでしたね。外食産業の売上高が減ってる話や、ダスキンがドミノピザの株を売却する話と並んで日本KFCの社長さんが「油で揚げないチキンや野菜メニューを充実した店舗を展開するぞ」というコメントが載っています。ダスキンさんと違って、こちらはあくまで「チキン」つながりですから、本業の延長線上にあるというか、本業そのものというか、特に目新しくはないのですが、それでも、「フライド」の名を冠す企業が、「油で揚げない=健康」というのは、ちょっと気になる自己否定だな、と感じてしまいました。

私くらいの年齢だと、油ものは控えると言うより自然に体が欲しなくなるんですね。でも、稀に体が油そのものを要求していると感じることがある。そのドンピシャのタイミングでうまい天麩羅なんか食べると、あー、今自分は具材を食べてるんじゃなくて油を食べてるんだなぁ、と実感することがあるんです。体が欲しがっているのは、衣の小麦粉でもなければ、衣に包まれたエビや野菜でもない、このしっとりなめらかな油そのものなんだ、という感覚です。単にうまい、というだけでなく、あー、ほらほら、体の細胞のぎしぎし軋んでるところに油が注入されてるー、って感じ。

いや、すいません、健康に留意するつもりのない私がいくら油の味方をしようと、全く説得力がありませんね。自分の血糖値を改善してから言え?そのとおりでございます。

でも皆さん、健康、健康って、ちょっと何かに憑かれたように邁進するのは何ででしょうか?ある人と話していて、「健康でありたいと願うのは、死ぬ瞬間まで体がピンピンしていて、その時を迎えたら、何ら苦痛もなくあっさりあの世に行けるための条件だと錯覚しているだけの話さ」と言われたことがありますが、確かにそうなんですよね。死は時期も方法も選べませんから、健康であるということと、死ぬと言うことには本当は関連性はないのかもしれない。

あー、話が完全に関係ない方向に逸れてしまいました。そうそう、今日は本業多角化の話でしたね。我が社には他社さんの話をしている余裕などまったくありませんから、ランチタイムもこのまま会議を継続します。おーい、緒方君、人数分のフライドチキン買ってきてくれ。コールスローも忘れるなよー。

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

西武有楽町店閉鎖…、JR東日本は紀ノ国屋買収で駅ナカ拡充。ふたつは無関係?

プレゼン つかみネタ帳078

【ネタもと】西武百貨店年内閉鎖、JR東日本紀ノ国屋買収の記事
【使用場面】消費者の動態について検討をする際に
【言いたいこと】あなた、自分も消費者でしょ。その感覚ですよ。
【賞味期限】2010年末

【ネタ例】
西武有楽町店が閉鎖ですか…、寂しいですね。私にとっては東京の象徴でしたから。マリオン開業の年、84年のことです。就職活動のためにブルートレインで上京した。車内で身支度を終え、緊張しながら東京の街並みを眺めた、あのドキドキ感は忘れられない。有楽町駅の向こう側に見えた、ちょっと威圧的な感じのマリオンの姿。上から覆いかぶさってくるようでした。東京の威圧感、そんなものを象徴していた。

あれから26年ですか。閉鎖は残念です。時代は移ろう、仕方ありませんね。

百貨店業界は大苦境らしいですね。様々な要因があるのでしょうが、消費者の合目的的行動性といいますか、これが買いたい、これが欲しい、と、消費者は店舗を訪れる前に、すでにかなり具体的な消費イメージを固めるようになった。こういう傾向が強いと、百貨店のビジネスモデルはしんどい。百貨店はそもそも空気感というか、雰囲気というか、そういう漠然としたところが持ち味ですから。これを何を売ってますよ、という商品主導型での集客は自己矛盾に陥る。

ところが、そういう空気感に頼ったイメージ戦略に、どうも消費者は踊らされなくなってきてしまった。

いや、本当は躍らされていたいのですが、話題や情報の提供スタイルがうまく機能しておらず、どうも満足いかない、だから足が向かない、ということなのかもしれません。

昔ならとりあえず百貨店に行く、そこには五感のすべてを刺激する空間がある。五感を通じて得た様々な情報が豊かに絡み合って、消費欲求をじわじわ刺激してくる。衝動買いともちょっと違うんですね。そもそも、その場所に行って、何かを買い求めよう、というところまでは決めて行くわけですから。でも具体的消費は雰囲気で決める、その時その場所でなければ得られない空気感が決める、そんな感じだったでしょうか。

すっかり昔の話です。今は年がら年中、様々な情報が消費を刺激していますから。消費者が店舗に向かう段階ではすでに消費の骨格は決まっている。実際の店舗で確認するのは、風合い、質感といった、画面や紙面ではイマイチ確認できないことだけです。

でも、現物にじかに触れて確かめる感覚も、ある程度経験値が高まると不要になってしまうんですね。すると店舗はほんとうに実用的意味のない空間となりはじめる。無用の長物化するわけです。実用的にモノを売り買いするところからコンセプチュアルな場所になる。

コンセプチャル、つまり実態のないものですからね、そんなものは。そんなもののために莫大な固定費を投入し続けるとどうなるか。結論は火を観るよりも明らかです。

こういうことが成り立つには、よほど付加価値の高いモノ、ベラボーな利幅があるものを売らないといけない。

逆説的ですが、百貨店さんは超過利得をあまり得ていなかった、つまり、まじめなあきんどさんだった、ということです。皆さん何百年も続く老舗ですから、そうあくどい商売はされていないわけです。これで首が絞まる。ホント皮肉です。真面目なものが、真面目に本業に勤しむと首が絞まる。

もし、立地が始発ターミナル駅ならなんとかなったかもしれませんね。始発ならね、まだ今後の高齢化社会を考えると可能性があります。

有楽町はどうでしょう。残念ながらターミナル駅としての効果は全く期待できない。つまり乗換や始発の発車時間まで、ぶらぶら時間をつぶす必要がない駅、ということです。合目的消費者は一斉に目的地に向かい、目的を達した後はひたすら帰路を急ぐ、そういう駅です。余韻がない駅。これはもう、百貨店のモデルには不向きです。

残念ですが、閉鎖なんでしょうね、やっぱり…



この寂しい記事のすぐ隣に「JR東日本が駅ナカ拡充策として高級スーパー紀ノ国屋買収」の記事。こっちは明るいですねぇ。自然発生的な集客が見込める。どう考えても集客で困る予測が出てこない。駅ナカ、身近に存在するともう、やめられませんからね。

乗換ターミナル駅の駅ナカなんて最高です。そもそも、これまではぼーっと寒いホームでぶるぶる震えるしかなかった時間を、あれやこれや目と鼻腔を楽しませる空間で費やすことができるわけですから。買う買わないは別として、人が自然に集まることだけは間違いがない。

実はこの、合目的的ではない消費の自然発生的な集客、これは百貨店さんが喉から手が出るほど欲しい環境なんです。そしてこの環境は駅ナカに典型。電鉄系の百貨店さんは、沿線の主要駅をぜーんぶ駅ナカし、食料品や雑貨にプラス1カテゴリー、この駅はこの商品群で、みたいなことを仕掛ければいいんじゃないですかねぇ。

沿線の再開発はお手の物でしょうから、その1カテゴリーを街ぐるみになるよう、ショップを誘致し、駅ナカとの相乗効果を出しましょう。合目的的な消費者がその街に集う。

ついでにちょこっと公共サービス系のものを入れて、公共性の大義で自治体からもお金出させましょうよ。こんな不景気だから、再開発にもお金出るでしょ。でませんかね。

とにかく、百貨店さん元気出してください。頑張ってください。そうじゃなきゃ、サザエさんの脚本家も困るらしいですよ。家族団欒でデパートへ行く、というストーリーが書けなくなるでしょ。

あー、すいません、すいません、話が大幅にズレてしまいました。今日はお客様心理について学ぶということでしたね。百貨店さんの真似できるほど体力のない我が社ですから、コンセプトは、えーっと、「安い、早い、うまい」でどうでしょうか?あれ、どこかの真似だっけ?

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

河合さんも定年かぁ、しょうがない、シャチハタ買ってこい。

プレゼン つかみネタ帳079

【ネタもと】シャチハタ「慶弔用名前スタンプ」発売
【使用場面】要員計画に関する人事部門の会議で
【言いたいこと】人は人件費相当だけの存在ではない
【賞味期限】もう手遅れかもしれませんね

【ネタ例】
『おい、●×社の社長夫人が昨夜亡くなったらしいぞ。緒方君、きみ、知ってたか?なんだ、そんな話も入ってこないのか?きみの取引先管理はどうなってんだ。まぁ、今そんなこと話してもしょうがない。すぐに三上に通夜と告別式の段取りを確認させろ。あー、それから河合さんに香典の準備をしてもらっておけ…』



今朝、新聞の片隅にシャチハタさんが「慶弔用の名前スタンプを販売します。弔事向けには薄墨を用意しています」との記事を観て、30年近い昔のこと、総務部に配属されたばかりの新人の頃のことを思い出しました。田舎の小さな会社でしたから、総務の仕事といえば社内の雑用と、花壇の手入れと、選挙の応援と、葬儀の手伝い。とにかく葬式が多かった…

葬式になると隣に座っていた河合さんの出番です。見事な筆さばきで香典を用意する。社員の身内が亡くなったりすると、いろんな部署から何十通も名前の代筆を依頼される。でも、どんなに数が多くても、河合さんは黙々と、淡々と香典を用意します。ある種、職人的気配を漂わせながら。

河合さん、当時、もう定年間際だったでしょうか。香典に名前を書く時以外はぼんやりたばこを吸っている。あるいは社長車の運転手の伊東さんと、日なたで何やらぼそぼそ話をしている。私はまだ新人でしたから、そういうぼんやりした仕事ではつまりません。ファイリングシステムを全社統一しましょう、とか、稟議フォームが古臭いので変えましょう、とか、とにかく社内のあれこれを変えてしまいたくて仕方なかった。河合さんは善良なおじいさんでしたが、当時の私には、関心が向く対象ではありませんでした。

そんなある日、私も香典を用意する必要があって、ちょっとどうかとは思ったのですが、河合さんに代筆を頼んでみました。人のいい河合さんのことですから、「あぁ、いいですよ」とひとことだけ言うと、さらさらと絶妙なバランスで書いてくれました。自分で書くよりよっぽどうまい。何千回、何万回と書いてきた自分よりうまい。

少しお世辞のつもりでそんなことをいいながら香典を準備していると、

「きみね、そのかたがどなたか存じませんが、内袋には住所と名前だけじゃなく、できれば郵便番号も電話番号も書いて差し上げた方がいいですよ。お葬式のあとでご遺族は意外に大変なんですよ、香典の整理って。」

そう教えてくれたのでした。

ああそうですか。ここはペンで書いてもいいんですかねぇ、などと言いつつも、そうなのかなぁ、と実感がわきません。まだ二十代でしたから。幸いなことに父も母もピンピンしていた。でもまぁ、抗う必要まであることではないので、郵便番号と電話番号を書き添えました。

気がつくとその時以来、香典の内袋にはきっちり郵便番号も住所も書くようになっていました。河合さんのひとことで自然に身に付いてしまったようです。

河合さんとの思い出はそれだけです。きっと花壇の手入れをしながら、選挙演説の応援に駆けつけた時なんかにも、いろいろ話はしているのでしょうが、まるっきり記憶に残っていません。その時の会話だけです。あとは、香典を書く姿、たばこを吸っている姿だけ…



3年前、父親の葬儀で河合さんの言葉の意味を、具体的に実感しました。



さて、その後河合さんは無事に定年退職されました。後任はなく、香典の用意が必要になると、立派な社判をぺたん、と押すようになりました。社長は不機嫌そうでしたが仕方ありません。

筆字が苦手な社員たちは、相変わらず総務部を頼る習慣が抜けませんでしたが、自分で書いた方がよっぽどましであることがわかると、そういうオーダーも徐々になくなりました。

これからはシャチハタのネームスタンプが個人宅でも用意されて、綺麗に並んだ薄文字の香典が差し出されることでしょう。

でも、内袋の話は誰が伝えるのでしょうか。冠婚葬祭のマニュアルに記載されているから心配ないのでしょうか。



本日は要員計画の会議です。従来から、社内に存在する無駄は、聖域なく徹底して排除してください、とお願いしています。今日の会議に臨んでも、いかに最小要員で効果を挙げられるか、様々にシミュレーションしていただいていると思います。

しかし、人は存在するだけで期待した効果以上のものを発揮しているということを忘れないで議論してください。それは目に見える場合もあれば、何年何十年、まったくそれと気付かないものもある。だから、少なくとも人は人件費という範疇だけで考えるのはやめてください。

私は、会社から河合さんたちが次々にいなくなった数えきれないほどの損失が、あまりに大きいのではないか、そんな気がしてならないのです。



今日のネームプレートはうちの堺くんが手書きで用意してくれたものですか?下手ですね。次回からはネームランドを使うように。。

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
コンテントヘッダー

アポロチョコの入浴剤を食べてみたい…

プレゼン つかみネタ帳080

【ネタもと】アポロチョコ風の入浴剤をどうぞ
【使用場面】新商品開発?
【言いたいこと】僕らは何十年サイクルの波の中にいる
【賞味期限】アポロチョコの賞味期限並みでお願いします

【ネタ例】
皆さんの周囲にも、40代初頭の連中が集まって「PEZ」で盛り上がるって風景ありませんか?
「あご」なし人間でもいると、そいつが顔を上向きにするだけで、「ぎゃーPEZだぁ~」と大騒ぎになりませんか?

あー、やっぱり。いますか、PEZ男。いるんですよねぇ、時々。なで肩ですか?、あごがないでしょ?

あーーー、やっぱりそうだ。おたくにもいるんですね、そういう便利な男が。場が盛り上がるから、都合いいですよねぇ。

でも、この間発見したんですが、PEZはどうも50歳以上と32歳以下にはピンときてない。団塊ジュニアちょい上くらいまでは、もうドンピシャなんですが、それ以上とそれ以下には意外にウケナイ。PEZって言えば、あの有名な「スタンド・バイ・ミー」のセリフの中にも登場する、超メジャーな商品なんですがねぇ。

そんなことがあった何日か後に、今度は新聞でバンダイさんが「アポロチョコ似」の入浴剤を販売するけど、間違って食べないでね、載ってました。それ読みながら、こんなの間違って食べちゃうのは、果たしていくつくらいの人間なんだろうか、って、ふと思ったんです。

アポロですから70年代前中期に子どもだった世代ですよね。あの時代、ヒーローは月面宙返りとアポロチョコですよ。
その似せ型入浴剤を「わぁ~、アポロチョコだ!」って思わず口にしてしまうのは、一体どの世代なんでしょ。うちの子供たちに訊くと、「え~、いくら甘い匂いでも入浴剤食べたりしないっしょ。」だって。するとこの広告は一体誰に向けて発信しているんだろう。40代後半から50代前半の、いいオトナたち向けなんでしょうか。

過ぎ去ったはずの時間が、あれ?また元に戻ってきてるかも?



そんなこと考えていると、ふと自分が巨大なメビウスの輪の中でめちゃくちゃ張り切って走り回っているネズミのように思えちゃいました。死ぬまで表と裏と、前と後ろと、何もかもごっちゃになっても気がつかないままなのかな、なんて思えたんです。

あー、すいません。また余計な話でした。今日は新商品開発の話でしたね。うーん、じゃあご当地ダッコちゃん、って感じでどうですかね。

ふるすぎ…

テーマ : こいつは使えるぞ
ジャンル : ビジネス

このページのトップへ
このページのトップへ
リンク
プロフィール

エンデーザ

Author:エンデーザ

エンディングデザイン(エンデザ)社はあなたの歴史を形にする事、自分自身を表現することをお手伝いします。
社内外プレゼンコンペ、面接プレゼンなどでお悩みなら、ちょっとしたヒントがここにあるかも?


検索エンジンヒット中の記事

最後は正義だ!
エコカー減税の抜け道なんてカッコ悪いっしょ
新国立劇場讃歌
ヴォツェック
朝刊全面広告の美:チャン・ツィイーと小雪
深遠なる美:チャン・ツィイー
小雪の背中
ペット大好き
マイクロミニピッグの受難
木村カエラ大好き
言葉はさんかくこころは四角
今話題のJAL
★JALOB包囲網
★JAL再建のシナリオを描いたのは誰だ
★ナショナル・フラッグ・キャリアが待機児童対策に本腰、とかね
懐かしい食卓の風景
丸美屋の三色ふりかけ
ある文化論?
タモリは重松清が嫌い?
映画「風が強く吹いている」
和久井映見を探せ!
最近、やたら連発されるいやーな言葉
一丁目一番地の見える化
NEC矢野社長、すいません
NEC本社に夜討ち朝駆けが始まった

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。